フォトアルバム

Counter

BOR Revenge Rival's

  • Thomasita
    BOR XboxLive Online Rival's

Geotargeting

nakanohito

カテゴリ「0B. Xbox360」の496件の記事 Feed

2012.12.09

NEED FOR SPEED MOST WANTED 購入。

一応、購入しておりました。今さらながらのご報告。

http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/NEED-FOR-SPEED-MOST-WANTED/66acd000-77fe-1000-9115-d80245410961

クライテリオン製ということだけで、購入。
前作のHOT PURSUIT は手を出さず(笑)。比べちゃダメなんでしょうけど、操作感をバーンアウトリベンジと比べてしまって、NFSシリーズはハンドルが重たい感じが好きじゃありませんでしたね。HP体験版をプレイしたくらいの感想でしかありませんけど…。

Dsc_0456 久しぶりの新規パッケージタイトル。

NFSタイトルできちんとプレイするのは今作のMOST WANTED 2012が初めて。6年ほど前に出た初代とどのように違うのかはまったく知りませんが、このタイトルだけでも十分楽しめますね。NFSはいつもオープンワールドってわけじゃないんですよね?
初代と今作、どちらが面白いのでしょうか?やり込みプレイヤーはどちらを推すのか?

パラダイスで好評だった?EasyDriveシステム搭載。十字キーで呼び出せるメニューですが、十字キーだけで選択するのがつらい…。停車してるときは問題ないんですが、走行中に操作したい時にハンドル手離し状態でメニュー選択してると壁もこするし、クラッシュ多発。(プロモッド解除したらすぐさま装着したいんですよね~。)

あとはHPで好評を得た?Autologシステムも搭載。フレンドとの記録比較が一目で分かります。街に設置されている広告板には飛距離TOPのフレンドのアイコンが表示され、記録への執着心が芽生えます。ただ、フレンドに抜きんでたプレイヤーが居るとそのアイコンだらけにに…。海外で先行発売されていたのも重複し、私の場合はほぼ一人のアイコン祭りでした。今はちょっとだけ落ち着いてますが。いうまでも無くタイムの記録もほぼTOPを占めてます。うーん、恐るべしAutologシステム。後発プレイヤーには始める前からやる気を削ぐシステムにしか思えんのだけども…。

ゲームレベルはそれほど難しいと感じるところはありませんでしたね。
車両のカスタマイズ(ナイトロ、タイヤ、シャーシ、ギヤなど)で車両ごとに用意されている5つの専用レースは順番を追ってクリアすれば、なんら問題ありませんでした。(Liveでは文句ばかり垂れてたかもしれませんけど(笑)。)
レースの敵車両は序盤では先行されますが、クラッシュせずに後方からじりじりと走ってると次第にペースダウンしてくれます。
ただ、ちょいと苦労したのは待ち伏せ。警察車両から逃げるセオリーが分かっていなくて、数多く捕まってしまいました。エンジン切る方法がTIPで流れて比較的楽に逃げ切れるようになりました。フレンドの20秒台で逃げ切った方法が知りたい(笑)。

ただ、プレイしている中で、システムとして許せない点がいくつか。
・レース開始後にいきなりクラッシュすることがしばしば。1つはこれは相手車両などまったく関係ななしに、ムービー後の画面切り替えタイミングでクラッシュ。あとはスタートしてから操作が出来ない状態が解除された直後のテイクダウン。とあるコースで頻発してました。15回はリトライしたんじゃないだろうか。

・猛烈な追い上げ。
配信をしている時に発生したんですが、ゴールライン直前での敵CPUの強烈な追い上げ。
通常ではありえない加速で、私を差してゴールしてました。後にも先にもまだ1回しか発生してませんが、リトライするハメになるので、やめていただきたい。

さて、愚痴はここまでにしておきます。クリア報告やオンライン対戦は別の記事で。

2012.11.24

HD PVR 2 購入

http://www.mustardseed.co.jp/products/hauppauge/accessory/hd_pvr_2.html

ビビッときた~。発売前に予約しました(笑)。

ようやく、私もPCでもゲームをキャプチャーができる環境が揃いました。
ついでの報告がてらに本体故障により私の元を離れていったXbox360が戻ってまいりました~。見送ったのは4度目。内2回は故障じゃありませんけど。

初めの頃は、ゲーム機とHDDレコーダーにコンポジットケーブルで録画してました。
Xbox360の場合はコンポジットケーブルにD端子がついたもので、スイッチをSD画質側にしてると、D1画質ではありましたが、2系統出力対応してたので、パススルー的な使い方が出来てました。
ただ、あくまでSD画質なんで、プレイしにくいという面もありましたし、DVDに焼いて、PCにてコピー、エンコードとかなり面倒な手順をふんで、動画サイトにアップロードしてました。

今年に入ってからはセール対象となっていた、AverMediaのAVT-C281を購入してました。
blogにすら記載してなかったんですが、Youtubeにちらほらと動画はアップしており、比較的高画質で録画保存できるので、重宝してました。
HD画質でプレイしながら、遅延をまったく気にせずゲームキャプチャー出来る商品で、USBメモリに対応しており、PC接続不要で手軽にキャプチャーが出来る素敵な商品と思えました。ただ、長時間キャプチャー(別途内臓型HDDを準備する必要有。)や配信関連には向いていない面もあります。
また、動画のアップロードにはPCへ一旦保存する必要もあり、手軽な分、ひと手間掛かる代物でした。キャプチャーした動画の再生自体は単体で可能でしたが…。

と、多少の不満を持ちながらも使い続けていたAVT-C281を見限って、新しいこちらに一目惚れ。新製品ってなんて良い響きなんでしょう(笑)。

HD PVR2が初代と比べて大きく進化したのはHDMI端子に対応したこと。Xbox360の場合のみHDMI接続でもキャプチャー可能となりました。PS3にはHDCPという暗号化が施されているようで、コンポーネント接続となります。(ケーブルは現行機種に対応したケーブルが付属されています。別途購入する必要はありません。USBケーブルも付属しています。)

Dsc_0452 HD PVRの上位機種らしい。

USBケーブルにてPCと接続し、PCモニターにゲーム画面表示させることが可能な商品。付属のキャプチャーソフトで録画も可能。詳しい詳細は販売元のホームページでご確認を(笑)。ただ、表示されるものは5秒近く遅延しているので、通常はパススルーしているTV画面やモニターを見てゲームをプレイすることになります。

私のPCが拡張性のないボードPC(モニター一体型)の為、USB接続できるものを探していた。4000円くらいでS端子などがありましたが、ちょっと粗末っぽいので、敬遠してました。

Dsc_0461
録画中には本体の中央のスリット部分?が緑に発行します。

本体には大きな録画用のボタンのみ。リモコンなんて付属品は無。
キャプチャーのスタートボタンは専用ソフト上でもクリック1つで録画可。
録画品質は十分満足できるレベル。ノートPCでも使えるかは不明です。スペックは多少要求されるようですので、販売元サイトにてご確認ください。

ただ、1週間程度使ってみて残念な点が1つ。
PCの電源が切れている状態では、ゲーム機側からの出力信号がTVまで出力されないみたい。自動で信号認識もしてくれず、いちいち切り替えないと一度PCの電源を立ち上げないと、表示されない…。一度PCで設定をした後だと、PCの電源を切ってもTVには映像は出力されたままで問題ないみたい。この仕様が残念でたまらない。ほぼゲームするときにはPCを付けてるので、早朝の支給消化くらいの時に困るくらい(笑)。


HD PVR 2でのキャプチャーテスト。ビットレート設定等はMAXの7割程度のはず。色々試してみないとまだまだよくわかってない(笑)。

動画を録るっていうよりプレイ状況を配信する方が主な使い道になりそうです。現状垂れ流してるだけですけど…。

外見もそれなりにスタイリッシュ?

2012.10.29

Xbox360 本体故障、交換申込み(追記)

本体故障しちゃいました…。(久しぶりの記事がこんなことで良いのか?)

S型でははじめて。6月に買ったばかりで、それほど起動してないんだけども?
ただ、ちょっと心当たりは無いわけでも無い(笑)。埃よけ…、ゴホッ、ゴホッ…。

http://support.xbox.com/ja-JP/xbox-360/repair/repair-process

と言うわけで、本体の修理申し込みをXbox.comで探してみた。
サポートページを確認すると、すぐ見つかりました。故障前提か(笑)?

●故障した Xbox 製品の交換を受ける方法

手順1、本体登録

Xbox360本体をWindows Live IDに紐づけすることで、簡単に保証期間であるかどうかや交換の申し込みが可能です。Xbox Liveに繋いでる方なんかは、Xbox.comから登録しておきましょう。本体以外にKinectも製品登録可能です。もちろん、修理交換も可能。

手順2、交換の申し込み

電話とWebとで、有償の場合の料金が異なるようです。Webだと8100円ですが、電話申し込みだと9800円もします。スマートに済ませるにはWeb申し込みがお勧めです。
Webでの申し込みは、本体の症状をいくつかの中から選択し、詳細な状態を記載するだけ。
有償・無償は登録情報から自動で判断されます。
私の場合は買ったばかりでしたので、無償交換の対象でした。

手順3、製品を発送する

アクセサリー類(HDDも)をすべて外して、購入時の化粧箱へ。箱をわざわざ用意するのは手間ですからね。後は配送業者を待つだけ。自分で発送するかは、交換申し込みの際に選択できます。

発送さえ完了すれば、10日以内には返送されてくるようです。
以前に2度ほどサービスセンターに発送したことがありますが、4日くらいで帰ってきた覚えがありますね。ただ、商品を発送出来そうなのが、土曜か日曜しか無い。まぁ今はそれほど燃えてXbox360もプレイしていないので、十分に待てる。MWの発売日までには完了するだろうし、焦ることは無い。

HDD取り外して、どこに置いておこう…。

Dsc_0442 はじめて見た…。

追記

商品の発送には登録完了後に送られてくるメールから集荷依頼をしないと駄目だったみたいです。メール届いてたかかもしれないが、細部まで読んでなかったかも。メールは速攻消す派なんで、確認しようにも…。仕方ないので、一旦取り消して再度申込みしました。

こういうときに限ってRevengeしたくなるんだよな~。ただ、海外フレはMWばかりでまともにLive対戦できないだろうけど(笑)。

2012.10.13

Trials HD EVOLUTION 追加DLC配信中

XBLAのTrials EVO.に初のDLCが配信されています。価格は400MSP.

本編とは違ったPaine Islandを舞台にモトクロスを繰り広げます。って走ってみるとわかりますが、カオスな状態になってるコースもちらほら(笑)。結局なんでも作れちゃうので…。

今回のDLCには新規コースだけでなくて、新しい乗り物が用意されています。
バイクはバイクでも、自転車のBICYCLE. 普段モトクロスバイクに乗っているライダーが必至にこぎます。もう違和感ありありでこぎます!見てて笑えます。ただ、自転車とはあなどるなかれ、スピードはPHOENIXに準ずる速度で、加速性能は同等。ただ、その分バランスを崩しやすい一面がありますが、使いづらいという印象は少なかったですね。

あと、ライダーのカスタム要素としてヘルメットがいくつか追加されており、100万$で購入するような奇抜な被り物も用意されています。LIVE対戦をいまだに続けてる方ならぜひとも購入したい代物ですね~。

スキルゲームの大砲のコツが上手く掴めないですね。あともう少し種類があった方が楽しめましたね。第2弾に期待ですかね。

自転車プレイ一例。初見のコースでした。

2012.06.24

Steins;Gate 六分儀のイディオム前・後編

ライトノベルのお話。また、こんなの出てました。

Dsc_0380 本当に終わり?

アニメの話をベースに紅莉栖視点で描かれた物語で、3巻目で一旦終わったかと思えば、紅莉栖以外のヒロインの主観視点での物語が展開されていた。スピンオフと呼ばれるものですね。

4巻の鈴羽パートでは、鈴羽の想いというのが色濃く描写されてました。アニメ(ゲーム)で語られなかった部分(1975年に到達してからの橋田鈴の人生。)も表現されていて、涙ぐむシーンも…。涙もろくてスンマセン(笑)。あと、紅莉栖視点での岡部への考察みたいのがあります。

5巻の後編ではフェイリス、萌郁、まゆりの3人視点で物語が展開していきます。
一応、話の流れは過去改変中から話が進みます。基本的には原作同様の展開ですが、萌郁は著者の完全オリジナル作品。まぁちょっと破綻してるような感じはありましたが…。
3人分が描かれているので、4巻に比べて厚さは2倍に(笑)。まぁすぐ読み切れちゃいますけど。

さすがにダル視点の物語はありませんでしたね(笑)。ちょっと期待してたんですけど~。
まぁ小説版で、ちょっと脚色された展開があったので、そちらで我慢します。

さすがにSteinsGateを広げるのはここらへんが限界ですかね~。ゲームでは新しい妄想科学シリーズが出る予定で、シュタゲの世界線を反映しているところもあるみたいですね。時間的ゆとりがでれば、試してみても良いかもしれません。

2012.06.23

Xbox360 本体買替え2012

MSストアで購入していた15,000円引きの本体+Kinectが本日届いた。3代目。
製造日を見ると、2011年12月。在庫ですね(笑)。

先行プレビュー時と今回のKinect本体を比べてみたんですが、まったく同じですね。Kinectについては改良(マイナーチェンジも含めて)は特にされていないんでしょうか。

Dsc_0381

新型、Xbox360Sになって消費電力は175Wから120Wまで下がったみたい。この夏の節電には強い味方(笑)。

ただ、逆行して発熱量が凄い(笑)。本体のサイドに排気口がついてますが、以前の本体と比べてみても、熱さが半端ない。ACアダプタも割と熱くなってる。小型化の弊害じゃないの?本当に大丈夫なんだろうか。

熱風のおかげで四方(上下左右)を囲った空間に置いてると天板がかなり熱くなってます。設置場所を変えないとまずそう…。横置き時に、上向きに排熱は効率が良いんでしょうけど、ホコリが気になりますね。起動しない時には、なんか被せておくのがよいだろうか。

Dsc_0382  Dsc_0383
Xbox360で一躍注目を浴びたACアダプター。新型でさらに小型化。と言ってもまだまだ結構な存在感があります。本体自体の大きさはそれほど変わってない。
また本体の高さは確かに小さくなってますが、奥行きが少し伸びててスリムになったとは言い難い。色味はちょっと質の悪い黒と感じましたね、私の場合。テカテカ本体じゃなくて一安心してますが、Xbox360じゃない気がしてならない。慣れるものだろうか。

トレイ開閉スイッチや電源スイッチが物理的に押すボタンじゃなくなってるのはちょっと新鮮。
開閉の音がちょっとうるさい気もしますけど(笑)。

Dsc_0384
久方ぶりに使用したデータ転送ケーブル。
昔、無料だった古いタイプでも問題なく使用可。ただ、旧型のHDDしか装着できないかと。

リベンジサーバーが復活後は毎晩のようにオンライン対戦を楽しんでいるので、これからよろしくお願いしますよ、新型Xbox360さん!!

2012.06.19

Xbox360本体買い替えキャンペーン 再入荷

20120619_18h36_36

って紹介してる時にはすでに受付終了してますが…(笑)。
何台用意されてるんでしょうか。転売にだけは利用されてほしくないですね。
予定数に達したら社内稟議か何かで、さらに台数増やすか決めてるんですかね。もう1回くらいなら補充がありそうですけど予算があるかどうか。こうも告知後に無くなるのは人気があるのか、単に在庫が少ないのか。もっと予測してキャンペーンを実施してほしいものですね。

私は昨夜、Xbox360のダッシュボードにて確認した瞬間にストアに跳んだ。
まだ予約受付してたんで、勢いのまま、ポチッと注文してみた。

250GB+Kinect で 15,000円引きはかなり魅力があるかと思います。

発送は21日以降とのこと。
次世代機の影が見えてるような気もするが、現在の本体も3年経過して、HDD容量も少し逼迫気味ではあったんでこの際に新型本体に乗り換え。エラーや不具合は無かったもののほぼ毎日使っているんで、耐久具合も気にはなっていたところ。

Xbox360の色は黒よりも白がイメージとしては強いので、初めのうちは違和感があるんでしょうね。テカテカ黒だとテンション下がるだろうな~。まぁそれも初めのうちだけ。

現在のXbox360は実家に置こうと予定してます。これで帰省しても死角なしに(笑)。

2012.06.16

My Xbox LIVE 公式アプリ

20120616_08h54_52

Google Playで待望のXboxLiveのマイクロソフト公式androidアプリが配信されてます。

公式アプリ(無料)ということで、早速インストール。
Xbox Live Statisticsというアプリも以前から利用してますが、なんとなく不安に感じてました。
要因は不明ですが、実際にアカウントハック被害にも遭っちゃいましたし。

公式なので、ID/PSの盗用の心配がないというのが一番大きいですね。
サインインは一度入力すれば記憶されます。次回以降はタップするだけ。

項目はスポットライト、ソーシャル、ゲームの3タブ分。
フレンド確認やメッセージ送受信などが利用できるので、十分使用に耐えれるレベル。
ブラウザでMyXboxを開いてもモバイル版にリサイズされたりしていますが、こちらのアプリの方が使い勝手が良いですね。17MBも容量喰うだけはあります(笑)。

20120616045914 20120616050030

20120616050137 20120616051613

アバター編集も出来ますが、わざわざアプリから実行することも無いかも。

E3にて発表されていたSmart Glassなるサービスに期待しつつ、今後もXbox360ライフを堪能していきたいですね~。

2012.06.09

Trials EVO シングル100%クリア

120609115148
トーナメントも含めて全コースゴールドクリア。

EXTREMEレベル 連続7ステージの Test Your Might も135回のミスで危なっかしくゴールドメダル獲得。クリア率としては100%となり、一応コンプリートと呼べる状態に。
ちまちま各ステージを走破してきた甲斐がありましたね~。単純に各コースのミス回数を足した数ならもっと少ないんですが、Inferno3のスタートポイントでなぜか15回は多くミスしてしまったのが響いた。他にも単純なミスばかり目立って、トータルは100回以上ミスしてました。
まぁ、私の実力じゃここらへんが限度。

残りのプラチナメダル化は約30枚。ほとんど進んでない。
そろそろTrials EVOも終盤に近い。時たまプレイして、腕だけは落ちないようにしたい。
もともと付いてませんが…。

2012.05.28

XboxLive ゴールドメンバー7年目。

5月27日は私にとっては特別な日。

Burnout Revengeのオンライン対戦を楽しみに本体ごと買って1ヶ月と半月ほど過ぎた日。
初めてXboxLiveに接続した日。初めてオンライン対戦を楽しんだ日。勝率は五分五分だった日。様々な体験を一度に味わった。

ルーターを購入してなくて、パソコンとXbox360本体にLANケーブルを抜き差ししてたのは良い思い出。面倒くさくて仕方なかったですね~。

120527205742
6年間ゴールドで居続けた結果。まぁ初代Xboxユーザーにはかないませんが…。
メンバーシップに結構いい額、注いでることになるな(笑)。

120527205856
6年前のあの日からすべては始まった。その他の方向性は閉じちゃいましたけど(笑)。

バーンアウトリベンジのオンラインサーバーさえあるなら、私のXbox360ライフはまだまだ続きます。
今後、大した活動は無いでしょうけど、オンラインでは楽しんでゲームを続けたいと思ってますね。ただ、リベンジ以外のやりがいというのも見つけないといけないとは事実。

まぁ、今度止まった時にでも、真剣に考えてみるか。考えるもんじゃないとは思いますけど…。

RR (YouTube Playlist)

Twitter

  • black_legnaをフォローする?

FC2 Analyzer

    ADBR

    FC2 AR

    The Opening

    • since 2006.10.22